台湾雑貨好きにはたまらない、新必見スポット!?藍晒圖文創園區!

キーワード:台南 > 観光・ショッピング > 2019.01

 

台南の元宿舎村を台南政府が整備してリニューアルオープンしたのが、ここ藍晒圖文創園區。

 

 

 

元宿舎村というだけあって、当時の宿舎らしき建物は良い感じにそのままの状態で残され、そこにモダンなアートが組み込まれ、現在では大勢の若者で賑わう台南観光必見スポットに生まれ変わりました。

 

 

入口にはここの象徴とも言える、浮き出て見える青く光るお家のアート。入口では沢山の若者がここで写真を撮るべく、並んでいます

 

 

そこから中に入っていくとおしゃれな台湾雑貨屋さんがずらりと立ち並んでいます。

 

 

ここでは他では買えない手作り雑貨屋、台湾産のお茶、台湾クラフトビールの専門店などもあり、台湾ならではのお土産を買いたい!という方にはぴったりの場所なんです。

 

 

その他にも、現在地元で流行っているのが、手作りアクセサリーのDIY。ネックレスやキーホルダー、指輪などを始め、様々な小物がここで作れちゃうんです。ちょっと変わった旅行の記念になるようなお土産が欲しいという方には必見です。

 

 

ただ、ここの中にあるお店は定期的に入れ替わりがあるようで、、今回紹介させて頂いたお店も、必ずしもずっとあるようではないようです。どうぞご了承下さい。

 

 

また、それぞれのお店建物外に描かれているアートもとても芸術的。それぞれに全く違うテーマの絵が描かれていて、各々が非常に特徴的ですー!

 

 


【施設名】
藍晒圖文創園區/BCP Blueprint Culture & Creative Park

【住所】
台臺南市南區西門路一段689巷
※新光三越新天地の目の前

【営業時間】
14:00-21:00
※園内には24時間入園可能

【アクセス】
バス10路、19路、H31、藍23、藍幹線 – 台南永華駅、バス1路、2路、5路、11路、18路、紅幹線、綠17 、綠17區、藍24 – 新光三越新天地駅


台湾といったら、やはり小籠包!!最近は鼎泰豐(ディンタイフォン)も日本に進出し、日本で...more
>このお店でやはり召し上がって頂きたいのが、「棉花甜シリーズ」。独自製法で作った、ふっわふ...more
台南料理の代表とも言える擔仔麺で有名な「度小月」。擔仔麺の発祥の地は台南ですが、台...more